ガリバーのクレームガード保険とは?

ガリバーのクレームガード保険とは?

ガリバーのクレームガード保険とは?

車の買取事業者の中に、少し変わった制度を設けているところがあります。

 

 

それは「ガリバー」のクレームガード保険になります。
ガリバーを利用したことがないという方になると、なんだそれ?と思うことでしょう。

 

 

例えば、マイカーの査定額が50万円という査定がついたけど、気付くことができなかった故障があった場合には、売り主にその責任がいくということになっているため、今後の不安ということも考えられるから保険をつけましょうというのがクレームガード保険になります。

 

 

このクレームガード保険という制度は車業者の間では、きちんとした査定もできず、発見できてない可能性もあるから、あなた保険に入ってねなんてわけがわからない。
とも揶揄されているのですが、それでも、他社買取り査定額よりずっと高値での売却がガリバーで可能だという場合には、このクレームガード保険はチェックしておくべきでしょう。

 

 

この保険額も考慮したうえで、高値での査定ということであれば、加入して売却しても損はないでしょう。
ただし、クレームガード費用を他社のほうが高くなるという場合には、その他社さんとクレームガードというものについて話をして買取について相談するほうがいいとは思います。

 

 

個人的にはやはりそこまできっちり査定をするのがガリバーさんの役割じゃないの?と思ってしまいます。
きっとそのように思う方が多いのでネット上でも不満や疑問の声が多くなっているのだと思いますが。

 

 

このクレームガード保険を利用するかどうかというのはやはりガリバーと他社の買取り店の査定額を考慮する必要があります。
ただガリバーは高額査定も期待できる大手の車買取り店でもあるので、それを考えると一括査定などのサービスを利用してガリバーを含めた複数の買取り店に査定をしてもらって比較をするという方法が一番無難と言えるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ