ディーラー 下取り

ディーラーでの下取りの注意点

ディーラーでの下取りの注意点

マイカーの処分方法は、大きくわけて3つあります。
業者委託して中古車オークションを利用する方法。車買取り店で査定をしてもらって、買取りをしてもらう方法。そして3つめがディーラーさんとの下取りになります。

 

この3つそれぞれに注意すべき点というのはあるのですが、今回は、ディーラーでの下取りの注意点というものを紹介していおきます。
まず、ディーラーでの下取りは、「下取り」ですから、そこで新しい車を購入するということが前提になります。

 

 

ここで車を買うからここで車を売る。これが結構問題になります。
2つの取引を同じところでやるわけですから、ディーラーさんがわからするとできるだけ利益をあげたいと思うはずですから、車を割引しているのか、下取り価格を増やしているのかということがよくわからなくしてしまいます。

 

 

下取り価格は買取りと同じぐらいまでUPしてもらったけど、新車購入価格が、他ブランドの同グレード品だと、もっと安く変えた。
または、車は安く変えたけど、下取りはほとんど値がつかなかった。

 

 

こういったことがあり得ます。
こういったディーラーでの下取りでの注意点を把握しておくと、買取り店で一応見積もりをとっておくという選択肢ができ、ディーラーでの下取りでもトータルで比較するということが可能になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ